PR
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
c
無料カウンター
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 龍絡の華 (GUSH COMICS 凍る灼熱シリーズ)かんべあきら
    haruo (03/04)
  • 龍絡の華 (GUSH COMICS 凍る灼熱シリーズ)かんべあきら
    kay (03/03)
  • 蜜の詰まった上司 (花音コミックス) 佳門サエコ
    coro (09/09)
  • 蜜の詰まった上司 (花音コミックス) 佳門サエコ
    haruo (09/07)
  • 蜜の詰まった上司 (花音コミックス) 佳門サエコ
    coro (09/07)
  • コーリング (バンブー・コミックス 麗人セレクション)宮本佳野
    はるや (06/13)
  • コーリング (バンブー・コミックス 麗人セレクション)宮本佳野
    松吉 (06/13)
  • G・DEFEND(35) (冬水社・ラキッシュ・コミックス)森本秀
    トモ (04/16)
  • ロッセリーニ家の息子 略奪者(角川書店)岩本薫
    ちるちる西原 (03/23)
  • 巡り合うよベィビィ (ディアプラス・コミックス)木下けい子
    haruya (03/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
雪よ林檎の香のごとく (新書館ディアプラス文庫)一穂ミチ
評価:
一穂 ミチ
新書館
¥ 588
(2008-07-10)
Amazonランキング: 26243位
Amazonおすすめ度:
分かりません
ファンの方、辛口ですみません
内容はどうですか?

JUGEMテーマ:BL小説

(あらすじ・抜粋)
 中学受験も高校受験も失敗し、
父の母校に進学する約束を果たせなかった志緒。
今は、来年編入試験を受けるため、
じりじりする気持ちを抱えながら勉強漬けの毎日を過ごしている。
五月雨の降るある日、志緒は早朝の図書室で、
いつも飄々としている担任・桂の涙を見てしまった。
あまりにも透明な涙は、志緒の心にさざなみを立て——。
静かに降り積もるスノーホワイト・ロマンス。


あまりレビューが評価良くなかったようで、手元に放置。
やっと読みました。

デビュー作とのこと。
志緒が桂を好きになったポイントと編入をあきらめたポイントが
ちょっと分からなかったのと、どっちも、微妙に受けっぽいし、攻めっぽくて
イラストがなかったらイメージがあまり湧かなかったところが
はまり込みにくいかな…、と。
しかし、文面は読みやすく、さらさら、あっという間に読めました。
とちゅう、この2,3日涙腺が弱いのもあって、志緒が初めて妹と
対峙するところは、つられて泣けちゃいました。

うう、最近涙腺弱すぎです。

設定が、高校生と、先生という、あまり好みじゃなかったので、
(高校生受けが倫理的にちょっと…wwww倫理って…)
ほかの作品が出たら、また、チャレンジしたいです。
この一冊では、評価しにくいい感じでした。
posted by: haruo | 小説作家別あ〜さ | 14:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 14:20 | - | - | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://haruya-ecru.jugem.jp/trackback/220
トラックバック