PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
c
無料カウンター
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 龍絡の華 (GUSH COMICS 凍る灼熱シリーズ)かんべあきら
    haruo (03/04)
  • 龍絡の華 (GUSH COMICS 凍る灼熱シリーズ)かんべあきら
    kay (03/03)
  • 蜜の詰まった上司 (花音コミックス) 佳門サエコ
    coro (09/09)
  • 蜜の詰まった上司 (花音コミックス) 佳門サエコ
    haruo (09/07)
  • 蜜の詰まった上司 (花音コミックス) 佳門サエコ
    coro (09/07)
  • コーリング (バンブー・コミックス 麗人セレクション)宮本佳野
    はるや (06/13)
  • コーリング (バンブー・コミックス 麗人セレクション)宮本佳野
    松吉 (06/13)
  • G・DEFEND(35) (冬水社・ラキッシュ・コミックス)森本秀
    トモ (04/16)
  • ロッセリーニ家の息子 略奪者(角川書店)岩本薫
    ちるちる西原 (03/23)
  • 巡り合うよベィビィ (ディアプラス・コミックス)木下けい子
    haruya (03/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
やんごとなき若君様の恋愛 (Dariaコミックス)角田録
評価:
角田 緑
フロンティアワークス
¥ 650
(2010-11-22)
コメント:盛り上がりに欠ける。。。

JUGEMテーマ:BL漫画

(あらすじ・抜粋)
 俺はお前に邪な想いを抱いている――
昭和の初め、帝都院高等学科には華族のみが
入室を許される『紳士倶楽部』があった。
その中心人物である公爵家嫡男・操のもとに突然、
留学していた幼馴染みの常盤が戻ってきた。
喜ぶ操だが、大切に思っていた常盤の
別人のようなつれない態度や、
従兄弟の顕親の脱退騒ぎと色々ショックを受ける。
だが、そんな操のもとに常盤が現れ、慰めながらキスをしてきて――!?



大好き作家角田緑さんですが…。
設定、ストーリーになんか物足りなさを感じ消化不良(p_-)
全く面白さが無いわけではないのでまさに物足りなさ。
結構な御身分の操がいまいち魅力が無いのと、
常盤のお家事情がよく見えないので??な状態が続きます。
事件も面白みがない感じで…。

やっぱり、リーマンものが読みたいなあ…(+_+)

やっと土日が休めそうだったので、ウキウキしていたのに
(書棚整理をしたかった。。。<`〜´>)また、親戚が
泊まりに来た…。なんで…。
いま、コソーっとブログ書きに来ました…。
なんだか、来週も宴会と仕事とで、日曜まで休みなしなんで、
ブルーになるわ(=_=)
posted by: haruo | 角田録 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
運命の華(2) (花音コミックスCitaCitaシリーズ) 角田録
評価:
角田 緑
芳文社
¥ 690
(2010-09-29)
コメント:魔法ってなんだっけ???

JUGEMテーマ:BL漫画

(あらすじ・抜粋)
堅物の有希とHなしでは生きていけない
特異体質の春燕は成り行きで同棲中。
お互い身体は知り尽くしているのに
心は手探り状態の日々。
しかし、春燕の内面に触れに有希の
彼に対する想いは少しずつ深まっていた。
「愛している」と告げたい。
そう思い始める有希だったが、
そこには大きな障害が!!
真面目リーマンとフェロモン美人の
恋を描いたドラマチックラブ遂に完結。
お楽しみ描き下ろし付き★ 

楽しみにしてました。2巻です。
しかし、なんだか、設定がどうだったか。。。?
やはり忘れておりました。細かいところ。

今回、角田緑さんの作品にしては、エチー場面も
あって、なかなか楽しめました。
愛について、受けが目覚めていくという
一瞬ありきたりな、臭い展開が
H無しでは生きられない種族にした
ファンタジーBL展開なので
いささか、馬鹿バカしい展開も
苦にならず読めました(^。^)y-.。o○
有希の職場がハチャメチャなホテルなので
ちょっとビビりましたが。
そういえば…。
脇役さんたちの行く末が、とても気になります…
posted by: haruo | 角田録 | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ヒショケン! (Dariaコミックス)角田録
評価:
角田 緑
フロンティアワークス
¥ 600
(2009-05-22)
コメント:かるくツンデレ

JUGEMテーマ:BL漫画

ヒショケン

(あらすじ・抜粋)
秘書の斎藤 庸は人事異動により、新任の取締役・鍋島久嗣に付く事になった。
だが会社勤めの経験がない鍋島に庸は振り回された挙句、
秘書っぽくないと言われショックを受ける。
おまけに秘書としての仕事もさせて貰えず、
庸は酔った勢いで「もっと自分を使って欲しい」と鍋島に打ち明ける。
だが、翌日から鍋島は思わせぶりな態度を取り始め――!? 
描き下ろし付き♪

大好きな、角田緑さんの新刊です。
今回の受け、秘書の庸は、ツンデレでもな、クールビューティーでもなく、
微妙な人でした。
しかし、攻めの鍋島さん…、最初のひげ面も良かったですが
その後の、有能振りが萌です。
庸のキャラが、いまいちでしたが、鍋島さんは楽しめました。

ただ、相変わらず、描き下ろしを含めて完結。みたいな展開は
ちょっと残念。
庸の酔い方も、ちょっと不自然だったかな。
どうせなら、下戸にしてほしかった。
コップ一杯で、エロモード突入とかwwww(妄想)

しかし、あまり、鍋島に好かれる自信のない庸が、
彼の愛をスルーして、鍋島が、ケモノ化とか…?
まあ、妄想が広がって楽しいかな。
庸を無体に攻めてほしいです。
鍋島、鬼畜化希望(苦笑)



posted by: haruo | 角田録 | 03:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
運命の華 1 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)角田緑
MY お気に入り作家さん上位の角田緑さんです。

10月の刊行。



続きものなんで、今後どうなるか?ですが。

今回も、攻めのボケぶりがワロタ。





運命の華 1 (1) (花音コミックス Cita Citaシリーズ) (花音コミックス Cita Citaシリーズ)
角田 緑
芳文社

このアイテムの詳細を見る




(あらすじ・抜粋)

「俺と寝てみない?」出会ったばかりのキレイな青年・春燕にそう言われ、跨がられてしまった平凡を愛するサラリーマン・有希。

「もっと自分を大切に!」と説教をしてみたものの春燕の誘いテクに流され、結局抱いてしまう。

ところが、後日とんでもないことが判明!

春燕は有希の許嫁だったのだ。

Hなしでは生きられないらしい体質の春燕のおかげで、有希の波乱に満ちた生活が始まった!

平凡でいたいリーマン・有希×フェロモン天然美人・春燕のエロチック★ラブコメ。



攻め有希のまじめボケ(つっこみ!?)ぶりに笑えます。

天然魔性系春燕の可愛さもニヤニヤしてしまいます。

しかし、お互い好きってわけじゃない、という段階。



柳瀬×槇がとりあえず落ち着いたようでよかったです。



トンデモ設定めっさ面白かったです。

はやく、次巻が読みたいです。






posted by: haruo | 角田録 | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
私情占有率 (Dariaコミックス)/ (2008/3/22)


競争の激しいビール業界で働く営業マン・沢渡は、伝説の販売人・篠がいる繁忙店の担当となる。 そんな篠には枕営業が効くという噂があり、誘われた沢渡は勢いで関係を持つ 。しかしベッドでは淫らでも、それ以外では真面目で天然な篠に、沢渡はだんだんと魅かれ始める。 だが、どれだけ身体を重ねても篠には必要とされない事を知り――。(抜粋)





大好きな角田緑さんのリーマンモノです。

熱血営業マン攻めなので本屋シリーズと似てますが受けの篠さんはもう少しソフトなタイプでした。

篠さんは過去に傷心のしかも仕事がらみの恋愛経験あり。

そのおかげで、体を提供しないと営業を受け入れてもらえないなどと噂され…。

さらっと、受け流してますが、いや、かなりそんな噂の取引先はやばいです。

本気を知るのにホテルでソレって!誤解されても仕方ありませんよ、篠さん!

でも、ほんわか気持ちよかったので「うっかり」関係を続けてしまう天然受さんでした。



やはり描き下ろしを含めて完結って感じなのでもっと、ラブラブのところ見たい〜と思ってしまいます。



真行寺も完全当て馬で、救ってやって欲しいです。


-----
posted by: haruo | 角田録 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Open air (Dariaコミックス) / (2007/3/22)


ふと見つけた一枚の葉書から、かつて片想いをしていた先輩の牧場を訪れた奥貫は、そこで先輩の義理の息子・郁に出会う。 だが、その夜先輩が過労で倒れてしまう。 その時、過剰に怯える郁を見て、郁のことが気になりだした奥貫は、牧場をそのまま手伝うが、一緒に過ごすうちに、郁が心の中に抱える傷を知る。 一方郁も奥貫を知るにつれて心を許すようになり。(抜粋)



なんといってもビックリなのは矢島さんです。角田緑作品では初めて(?)ぐらいいの悪役ですよ!そしてノンケでちゃんと奥さんがいらっしゃる奇麗キャラ藤代弘。一族関係者総ホモ設定ではないし、矢島さんは取引の方に体の関係を強要したり、ちょっと奥貫の過去の男っぽいのが出て来たり、妙に昼ドラ系の話です。

そしてやはり、描き下ろしの分がないと不完全燃焼です。

ひょっとしてわざとー!?というくらいです。

前回発売のコミックスから半年待たずにこの作品が発売されて本当にファンとしては嬉しかったです。

兼業漫画家さんらしいので次のコミックスはいつになるのかしらってところですががんばって欲しいです。
-----
posted by: haruo | 角田録 | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
縁は奇なモノ美味(あじ)なもの 初回限定版/コアマガジン (2006/11/25)


老舗料亭でチーフを務める宮城は、姉妹店から研修に来た板前の

春日にいきなり口説かれ、翌日からセクハラされる毎日に! 反発しながらも、

強引な春日に次第に絆されていき...!?



出生の秘密が大きく関わっていたり結構設定は複雑です。春日が完全に偽名(完全ネタばれ)なので限定版の小冊子がないと「いいの?」って感じがし、彼のキャラがいまいち本質読めないって気がしました。小冊子でなんかスッキリってどうなんでしょうか?

しかし、橘氏のキャラはもっと見てみたくこの人は衝撃的なカップリングを妄想しちゃいます。春日のタレ目キャラも作者さん本人も気に入っているとのことですが私も好き!すっごく期待した新刊だったので感動は少なかったですが、もっともっと描いて頂きたい作家さんです。




-----
posted by: haruo | 角田録 | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
アイはどこいった? (Dariaコミックス) /(2005/7/22)


薬会社営業部に勤めている高山は、同期の石川を目の保養としていた。ある夜、仕事でトラブってイラついている石川に、八つ当たりで無理矢理抱かれてしまう。だが、石川の意地っ張りな一面を知り、彼を許してしまう。その後も身体だけの関係を続けるが。(抜粋)



角田緑氏の作品の中では私ランク癸韻任后9盪海呂發箸發肇殴い農仞遒魯離鵐院9盪海六纏はボチボチ、石川は「俺は他のヤツとはレベルが違う」と豪語した上に本当に仕事が出来る男。しかし、この石川は本当嫌なヤツで読んでて「何だ、お前ー!!」っと熱くなってしまいましたが、徐々に高山を意識したり、抱く心地よさにまるく(!?)なる。その、微妙なかわいさ振りが結構そそられます。

それに、高山のクールに距離を置こうとする大人な心情と、実はもう石川に惚れちゃっている切なさが萌えます。



リーマン恋愛モノでBLだとエロエロになりがちなのをこの作者のさわやかな絵柄と心情重視の展開で身もだえする作品になっています。












-----
posted by: haruo | 角田録 | 13:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
本屋さんでGO! (ジュネコミックス) / (2003/10/31)


某大型書店を舞台に繰り広げられる書店員・佐藤さんと出版社営業マン・高橋が繰り広げるアンナコトやコンナコト!! そこにあるのは愛!? それとも!? 真面目でクールな佐藤さんに下僕志願(!?)の高橋が微笑んでもらえる日は訪れるのか!?



Mのダメダメヘタれ攻め高橋が最高に面白い!佐藤さんのクールビューティーキャラも素敵です。最初ショートのみの話だったとのことですがすごく脇キャラの設定も面白いしなかなか思いが通じ合わない(というか高橋の一方的な愛の垂れ流し)がジレジレしつつもクククッと笑えます。双子の弟篝の意地悪攻撃もせつなくてぐっと来る所もありです。結局エロ無しの一冊なのに私の中のBLバイブルの一冊に入ってます。



後に「花に嵐」というタイトルの続編あり。それも秀作です。
-----
posted by: haruo | 角田録 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |