PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
c
無料カウンター
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 龍絡の華 (GUSH COMICS 凍る灼熱シリーズ)かんべあきら
    haruo (03/04)
  • 龍絡の華 (GUSH COMICS 凍る灼熱シリーズ)かんべあきら
    kay (03/03)
  • 蜜の詰まった上司 (花音コミックス) 佳門サエコ
    coro (09/09)
  • 蜜の詰まった上司 (花音コミックス) 佳門サエコ
    haruo (09/07)
  • 蜜の詰まった上司 (花音コミックス) 佳門サエコ
    coro (09/07)
  • コーリング (バンブー・コミックス 麗人セレクション)宮本佳野
    はるや (06/13)
  • コーリング (バンブー・コミックス 麗人セレクション)宮本佳野
    松吉 (06/13)
  • G・DEFEND(35) (冬水社・ラキッシュ・コミックス)森本秀
    トモ (04/16)
  • ロッセリーニ家の息子 略奪者(角川書店)岩本薫
    ちるちる西原 (03/23)
  • 巡り合うよベィビィ (ディアプラス・コミックス)木下けい子
    haruya (03/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
夢のつづき (幻冬舎ルチル文庫)遠野春日
評価:
遠野春日
幻冬舎
¥ 580
(2010-09-15)
コメント:恋物語
Amazonランキング: 459位
Amazonおすすめ度:
商業誌二作目の再出版
色あせない物語

JUGEMテーマ:BL小説

(あらすじ・抜粋)
生まれて初めて「傍にいたい」と願った相手に
「接待」として体を差し出さなければならなかった
美貌の内科医・聖司は……!? 

ブーム中の遠野春日さんデス。
新刊だったためポチリましたが復刊なんですね。
私は「茅島氏。。。」ぐらいしかこの方の作品は
知らなかったので、なんかつながった世界なんで
古い作品とか、復刊とか関係なく楽しみました。

義理の兄弟物は抵抗ありますし、
いじめられる受けはあまり好きじゃないのですが
聖司さんがあまりにも受け身でいじられるので
悲壮感は少なかったです。
その反面、友臣さんのやるせなさが伝わったかな。

また、結構この本の登場人物はヒドイ!
兄義明は本心が結局わからなかったし、
愛憎っと言う割には、結構潔く身を引いたかなあ?
結婚しているので、BL妄想を打ち砕かれて
イラっとした。。。<`〜´>

そして、友臣さんの妹佳世子の婚約者である。
こんな男は幸せになってもらっては困る。。。!
佳世子さんはヨリを戻しちゃだめですって。
残念です。

あと、気になるのが、最後同居した時に
友臣両親のお祝いのC&Sです
怖い…。
新居見に来るなし!
構わないでくれたし!
聖司さんの気持ちが良くわかりました。

しかし、全体的には良い恋物語でした。
茅島氏、意外に外に出歩いてます。
その辺りが、面白いですね。
posted by: haruo | 遠野春日 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
夜には甘く口説かれて (B‐PRINCE文庫)遠野春日
評価:
遠野 春日
アスキーメディアワークス
¥ 672
(2010-01-07)
コメント:いわゆるツンデレ受けですね
Amazonランキング: 20579位
Amazonおすすめ度:
大人の包容力に包まれたい、弁護士シリーズ。

JUGEMテーマ:BL小説

(あらすじ・抜粋)
法曹界ロマンス、第二弾♪

「きみみたいな美形のエリートが
何を考えているのか知りたいね」
クールな若手検事・元哉が担当するある刑事事件。
エリートのプライドと検事になりたての
プレッシャーに挟まれ自分を追い詰める元哉に、
対する弁護士・憲吾が大胆にも迫ってきて!?
憎らしいくらい余裕のある発言に、
嫌になるほど様になるスーツ姿。
どんなに意地を張り通しても、
真摯で情熱的なまなざしと甘い囁き声に
心は揺れて……。書き下ろしショートつき

↑このあらすじから感じるほど弁護士憲吾さんは
キザっぽくなくて、素敵な方でした( ^^) _U~~

この何日かハマっている「弁護士シリーズ」です。
なんだか、白石が強烈なキャラだったので
憲吾さんが普通キャラに見えて
最初「憎らしい余裕がある」のくだりとかに???
になってしまいましたが。
しかし、結構大人な天然善人の感じが
カッコよかったでね。
まあ、検事の元哉くんが面白い子なので
(意外に抜けてる感じなので)
余計に憲吾さんが輝いて見えました。

ひとまずシリーズ読めましたが、
新たに気になる伏線がたくさんあるので
そちらも機会があれば読みたいですねえ。



 
posted by: haruo | 遠野春日 | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
金のひまわり (B‐PRINCE文庫)遠野春日
評価:
遠野 春日
アスキーメディアワークス
¥ 693
(2009-12-07)
コメント:恋に墜ちるということですね
Amazonランキング: 16637位
Amazonおすすめ度:
運命に翻弄される弁護士・・・・・

JUGEMテーマ:BL小説

(あらすじ・抜粋)
近づけば、悪魔のように危険。
 黒い噂のある辣腕弁護士・白石弘毅。
その名前は彼と司法修習で同期だった泉樹の
心をざわめかせていた。
弘毅の身辺に不穏な動きがあることを
知った泉樹は独自に調査を始めるが、
その最中に弘毅にホテルへと連れ込まれ、
屈辱的なほど激しく淫らに抱かれてしまい……!? 
近づけば、悪魔のように危険な男。
毒のようにじわじわと奪われる身体と心。
未収録&書き下ろしショートもたっぷり収録の法曹界ラブ


「弁護士シリーズ」です。
今まさに法曹界が揺れている時期に、
弁護士の逮捕とか、リアルです。
しかし、まあ、冤罪なんですけど、
冤罪も時事問題ですねえ。

今回は、黒い噂の絶えない白石が
嵌められてしまうのですが、白石の
悪そうな感じが本当黒いって言うか…。
面白い雰囲気です。
そんな白石のことが、どうしても惹かれてしまう
泉樹ですが、運命というか、墜ちちゃったものは
仕方ないというような惹かれ方なんですね。
読んでいるこちらも仕方ないという気になります。
仁さんは、先にレビューした続編で
めでたく救済されるのがわかっているので
良いですが、最初にこちらを読んでいたら、
「水族館の夜」読むまでは、多少、泉樹のことを
いや〜な気持ちに思ったでしょうね。
仁さんいい人すぎ。
そういう性格なのかな。
なので、やはり、記章にはもっと執着して
いろいろ、紆余曲折してほしいなあ。
続編希望デス。

「MISTY BLUEの夜」に茅島氏らしき人…。
あとがき読んで、なるほど。。。と。
遠野春日さん、あまり読んでない作家さんでしたが
(なんか、今更で読んでいなかった)いやはや
やはり人気作家さんだけに面白いですね。
また、いろいろ読んでみたいです。
 
posted by: haruo | 遠野春日 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
裁きの騎士に恋して (白泉社花丸文庫)遠野春日
評価:
遠野 春日
白泉社
¥ 610
(2010-06-18)
コメント:話に深みがあると思ったら
Amazonランキング: 6245位
Amazonおすすめ度:
主人公受け、受動的、、、
切なくて、でも幸せで
続編を望みます。

JUGEMテーマ:BL小説

(あらすじ・抜粋)
 失恋した者同士、傷を舐め合うように肌を重ねた記章と仁。
それがきっかけで付き合い始めたものの、
記章は仁に想われている自信がなかった。
そんな時、身に覚えのない横領疑惑が降りかかり……。


結構、唐突に話が始まり、何か裏にありそうな気配…。
と思ったら、あとがきにて納得。
「弁護士シリーズ」(?)なんですね。。。
なので、妙に枠役の弁護士がカッコイイノネ!
イラスト的にも、ちょ、やば、カッコよい…
と、むふむふしておりました。
白石×折原がとても気になるので、
「金のひまわり」をさっそくポチリました。
楽しみです。
蓮川さんのイラスト、やっぱ萌えます。

内容は、主人公の受けちゃんに横領疑惑…
と、いうなんか切ない展開です。
もともと、法曹界に友達がいるので
たぶんどうにかなったかと思いますが
つらい展開でした。
しかも、
(あっネタばれ…)

続きを読む >>
posted by: haruo | 遠野春日 | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茅島氏の優雅な生活〈3〉 (幻冬舎ルチル文庫)遠野春日
評価:
遠野 春日
幻冬舎
¥ 580
(2009-06-16)
コメント:浮世離れMAX
Amazonランキング: 1622位
Amazonおすすめ度:
最近の遠野作品にはない良さ
新装版は楽しかった

JUGEMテーマ:BL小説

(あらすじ・抜粋)
 帰省する庭師の青年についてきた茅島氏は、初めて普通の民家に寝泊まりすることに!?
人気シリーズ、待望の文庫化第3弾!!

最初の茅島氏が庭師に叩かれるのが衝撃です。
庭師の実家編は、現実味があって良かった。
しかし、庭師の妹の目が怖い(イラスト)…。

あとは、相変わらずの浮世離れ。
意外な、乙女な面を発揮したり(嫌われないようにとった行動とか。)
もっと意外に、聖司に対して男らしかったり…。

面白かったです。


posted by: haruo | 遠野春日 | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茅島氏の優雅な生活 (花音コミックス)麻々原絵里依+(原作)遠野春日
評価:
遠野 春日
芳文社
¥ 630
(2009-03-28)
コメント:とにかく絵が良い!
Amazonおすすめ度:
素敵です
「お前」としか呼ばれていない
雰囲気がイイです

JUGEMテーマ:BL漫画

(あらすじ・抜粋)
 茅島氏はやんごとなき筋とも縁が深い孤独な資産家。
そんな茅島氏が何を思ったか、嵐の夜に突然、
ずぶ濡れで庭師の家を訪れ…告白をした。
高飛車で一方的な求愛に庭師は怒り、意地悪な注文をつけたが、
世俗に疎い主人は驚くほど素直で……庭師×富豪。
茅島氏の謎に包まれた私生活と、情熱的な愛について。


さすが痲々原さんの絵が美しいです。
文庫が新装版になったりで、茅島氏が浮世離れした
存在だったのを、再認識。

しかし、コミックス版はかわいさアップ。
天然発言も、本当かわいかった。


posted by: haruo | 遠野春日 | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茅島氏の優雅な生活〈1〉〈2〉 (幻冬舎ルチル文庫)
評価:
遠野 春日
幻冬舎コミックス
¥ 580
(2009-04-15)
コメント:別世界、うっとりです。
Amazonランキング: 1391位
Amazonおすすめ度:
浮世離れした初恋
茅島氏は魅力的だけど
楽しめました!!

評価:
遠野 春日
幻冬舎コミックス
¥ 580
(2009-05-15)
コメント:ますます、浮世離れ。
Amazonランキング: 9674位
Amazonおすすめ度:
淡々とした物言いがそそる

JUGEMテーマ:BL小説


(あらすじ・抜粋)
(1)ケタ外れの資産家だが孤独な青年・茅島氏。
そんな茅島氏の心を初めて捉えたのは庭師の青年!?

(2)茅島氏と庭師の青年は英国湖水地方を訪れるが、
そこには庭師の昔の親友がいて!? 
人気シリーズ、待望の文庫化第2弾!!


↑庭師の青年…名前出してあげようよ。
気になって気になって…。
結局、今だわからず。
見落としてる?

茅島氏の心情がよくわからないので、萌えはない。
しかし、二人の会話は楽しめます。

小泉が気になります。
周りの人々も曲者。
訳が分からなくなります。
しかし、脇役なので、わからないままにしてます。

次巻完結らしいので、楽しみ。


 
posted by: haruo | 遠野春日 | 13:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |