PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
c
無料カウンター
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 龍絡の華 (GUSH COMICS 凍る灼熱シリーズ)かんべあきら
    haruo (03/04)
  • 龍絡の華 (GUSH COMICS 凍る灼熱シリーズ)かんべあきら
    kay (03/03)
  • 蜜の詰まった上司 (花音コミックス) 佳門サエコ
    coro (09/09)
  • 蜜の詰まった上司 (花音コミックス) 佳門サエコ
    haruo (09/07)
  • 蜜の詰まった上司 (花音コミックス) 佳門サエコ
    coro (09/07)
  • コーリング (バンブー・コミックス 麗人セレクション)宮本佳野
    はるや (06/13)
  • コーリング (バンブー・コミックス 麗人セレクション)宮本佳野
    松吉 (06/13)
  • G・DEFEND(35) (冬水社・ラキッシュ・コミックス)森本秀
    トモ (04/16)
  • ロッセリーニ家の息子 略奪者(角川書店)岩本薫
    ちるちる西原 (03/23)
  • 巡り合うよベィビィ (ディアプラス・コミックス)木下けい子
    haruya (03/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
サイアクな隣人 (キャラコミックス)やまかみ梨由
評価:
やまかみ 梨由
徳間書店
¥ 580
(2011-09-24)
コメント:いじめっこ攻めがかわいいww

JUGEMテーマ:BL漫画
 
(あらすじ・抜粋)
隣に悪魔が引っ越してきて、平凡な生活が一変!?
ことなかれ主義の高校教師・板倉(いたくら)の“天敵”、
それは高校時代の同級生、橋上(はしがみ)だ。
明るくて文武両道、人気者の橋上に、
なぜかつきまとわれ、イジメられた悪夢の日々──。
もう二度と顔も見たくない!! と思っていたのに
隣人どころか勤務先にまで赴任してきて…!? 

橋上の過去&家庭に驚きw(^O^)w
板倉が性格が変わっちゃったっていうのは
あまりピンとこない感じですが、橋上のいじわるっぷりが
わりと健全でかわいいです。
板倉にそのうちマウントポジション取られそうですww

やまかみさんのテンポ良い流れはさすがです。
安定のBL漫画www
新人さんをこのところ流し読んでいたので
ホッとしました。

ふうっ_(._.)_
行事の多い、秋ですね。。。
また、レビューが途切れそうで、こわい。
年末までに、BOOK☆ヲフしにいく本の整理を兼ねて頑張らないと!
posted by: haruo | やまかみ梨由 | 15:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
外科医のお気に入り (キャラコミックス)やまかみ梨由
評価:
やまかみ 梨由
徳間書店
¥ 580
(2010-05-25)
コメント:おもしろかったしせつなさも!
Amazonおすすめ度:
エンターテインメントでした

JUGEMテーマ:BL漫画
 
(あらすじ・抜粋)
うららかな昼下がり、窓から突然の闖入者!?
俊幸(としゆき)の弾くピアノに惹かれてやってきたのは、
隣の病院に勤務する有能な外科医・真柴(ましば)。
眼鏡の似合うクールな外見とは裏腹に、隙あらば訪れては
「君はピアノの調べのように美しい!」と口説いてくる。
ストーカー寸前の強引な真柴に、うんざりする俊幸だけど!

タイトルや↑このあらすじからはわからないおもしろさ!
この作家さんは、最近は短編が多いので
新刊でもあまり飛びついて買わないのですが
今回も、買ってはいたものの、積読状態でしたが、読んでみたら
おもしろかったです。
かるーい変態外科医の攻めかと思ったら意外に…!
俊幸も、かわいすぎない受けなのに、ちょっとツンデレっぽいのが
萌えますたwwwww
軽い展開の中にも、少々の変態テイストやイタイ展開がちゃんとあります。


やっぱりやまかみ梨由さんは買いですなああ
posted by: haruo | やまかみ梨由 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
満たされる唇 (ビーボーイコミックス)やまかみ梨由
評価:
やまかみ 梨由
リブレ出版
¥ 590
(2006-08-10)
コメント:孝志の変化(成長)がせつない
Amazonおすすめ度:
棘が刺さったような後味
展開が上手い

JUGEMテーマ:BL漫画

(あらすじ・抜粋)
遊び人・黒瀬の恋愛ゲームに、地味で大人しい孝志が巻き込まれた。
学校で男同士の情事を見てしまったことがきっかけで…! 
黒瀬は教師にも手を出すほどの危険な男。
目立たない孝志をなぜか構う黒瀬だったが …! 
衝撃と感動のシリアスラブ長編!


昨日の『囁くのはその指』の渡壁・兄、初出作品。
渡壁・弟孝志の話です。
こちらが先ですが、レビューしていないので。
このときから、渡壁・兄は、非常に萌えます。
最初、黒瀬と恋愛関係かなあ、とか。
弟に禁断の想い???とか、めちゃ妄想しました。

弟・孝志の兄をひたすら頼っていた従順な感じからの、
兄の仕打ちを知ってからの、成長というか、変化は
おもしろかったです。
でも、最後は、簡単に黒瀬と思いを通じ合わせちゃいました。
頻繁に、渡壁兄弟の幼少のシーンがあるのですが、
かわいい。。。。。(*^。^*)
渡壁・兄のふてぶてしい感じがたまりません、、、


posted by: haruo | やまかみ梨由 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
囁くのはその指 (ビーボーイコミックス)やまかみ梨由
評価:
やまかみ 梨由
リブレ出版
¥ 600
(2009-11-10)
コメント:ツンツン攻めに激しく萌え
Amazonおすすめ度:
病んだ攻めが、最後にやっとつきものが落ちて普通に受けを抱くシーンに感動

JUGEMテーマ:BL漫画

(あらすじ・抜粋)
「僕をひどい男だと思っているんだろう?」
容姿端麗、頭脳明晰、キャンパスで羨望の的の男・達之を慕う波月。
柔和な外面と裏腹に黒い闇を抱える達之は、波月の身体を強引に、
貪るように、食べ尽くす。どんなに傷つけられようと決して達之から離れず、
彼を理解したいと耐え続ける波月だったが…!? 
禁断の囚われの恋、描き下ろし付!


渡壁・兄。。。萌え萌えです。
激しく病んでるところと、無表情な瞳に萌えwww
弟への気持ちは、やはり、欲情を伴っていたの???
そこらへんでも、萌えました。。。
渡壁・兄は、その実、やっぱりやさしい人でした。
不器用さんです。
メロメロになるところとか、見たいです。
波月の気持ちのかわいい素直な受けっぷりも
正統派受けで、良かったです。
やまかみ梨由さんの見た目かわいすぎず、心のかわいい受け、大好きです。
 
posted by: haruo | やまかみ梨由 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
遠い眠り (キャラコミックス)やまかみ梨由
評価:
やまかみ 梨由
徳間書店
¥ 580
(2009-01-24)
コメント:物足りなさが、残ります。

JUGEMテーマ:BL漫画

(あらすじ・抜粋)
亡き友人を想いながら、
親友に抱かれる──。
菓子メーカーの青年社長・千住(ちずみ)は、
好きだった友人の忘れ形見・生吹(いぶき)を
引き取って育てている。
懐かしい面影を色濃く残す生吹。
千住は複雑な想いで見つめつつ、
そんな胸中を知る親友の谷田部(やたべ)との
セックスに溺れていた。
しかし、ある日突然、
生吹から「好きだ」と告白されて!? 


なんだか、生吹が報われなさそうなムードが満載で、辛かった。
最初から振られそうなムードが漂ってるんですけどお。
千住と矢田部のカップリングは納得のカップルなんですが、
生吹の存在が???って感じなんですよね。
絶対、どこかで救済して欲しいです。 
posted by: haruo | やまかみ梨由 | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
恋愛自覚症状 (双葉文庫 や 21-4 名作シリーズ BOYS)やまかみ梨由
JUGEMテーマ:BL漫画

(あらすじ・抜粋)
 普段は族のヘッド、でも週末になるとオカマ界のアイドル──
そんな誰にも言えない恥ずかし~い秘密を抱えてる吾妻たまき。
ある日それをニガテな後輩・沢村桂に知られてしまった!
しかも「どっちの吾妻さんも好き」と言われて、たまきの心臓は爆発寸前…。
おまけに「キスしたい」だなんて、いったいどうすればいい──!?


押し入れ本雪崩を整理していたら、なんとなく、やまかみ梨由強化期間に入りました。
手元にあるコミックス数、なんと、38冊(だと思う)。
ひょっとして、コンプリートしてるか?

なので、古いほうから再読してみてます。
最近、文庫などで新装版などが出ているので、手に入れやすいので、
買い替えを考えてます!

やまかみ梨由さんの作品は(最近は微妙ですが)設定や、キャラが面白い。
この、『恋愛自覚症状』も、主人公たまきは暴走族のヘッドで、週末はオカマちゃん。
なんだ、その設定。
しかも、攻めクンの沢村はなぜか、たまきに惚れてて、静かだけど、ディープなアプローチを
淡々とします。ほんと、淡々...、という感じです。

当時、まだBLの漫画でも、Hシーンはあまり激しくなくチューだけで、「キャー」と思ったような。
でも、今読んでも、面白い。
なかなか、です。


posted by: haruo | やまかみ梨由 | 12:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
はじまりを聴かせて (ニチブンコミックス)やまかみ梨由
ついでに、この方も買っちゃった。

ついでっていうか、かなり好きな作家さんなので。

いままで、レビューしてなかったけど、コミックス全冊持ってるかもってくらい好きです。





はじまりを聴かせて (ニチブンコミックス)
野守 美奈
日本文芸社

このアイテムの詳細を見る




(あらすじ・抜粋)

辣腕の舞台演出家である俺、美作彗之と顔もからだも声もよくて、華もある俳優の比嘉海里。

俺好みではあるけれど、出会ったときから相性はサイアクだ。

だけどそれはキライだから、というわけじゃない…。

「俺はあんたをつかまえてみせる!」

比嘉のまっすぐな目線に囚われ、演出家としてのプライドと比嘉に惹かれてゆく想いが舞台の上で絡み合って、俺を熱くさせるーー。

野守美奈原作による表題作「はじまりを聴かせて」のほか、

単行本未収録の同人誌作品、描き下ろし番外編なども大量収録!のお得な1冊。





美作さんが相性が合わないと判断するのがいまいち唐突ですが。

ひかれる理由はわかるかな。

いまいち受け攻めのバランスが微妙なんですが。

いきなり襲っちゃうのは…(苦笑)

超女王様受けです。美作さん。



なんか、美作さんて前にもキャラいなかったかな?

手元の、やまかみ本みたけど、わからなかった。

実家の分も、まだあったような。

また、探してみます。




posted by: haruo | やまかみ梨由 | 15:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |