PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
c
無料カウンター
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 龍絡の華 (GUSH COMICS 凍る灼熱シリーズ)かんべあきら
    haruo (03/04)
  • 龍絡の華 (GUSH COMICS 凍る灼熱シリーズ)かんべあきら
    kay (03/03)
  • 蜜の詰まった上司 (花音コミックス) 佳門サエコ
    coro (09/09)
  • 蜜の詰まった上司 (花音コミックス) 佳門サエコ
    haruo (09/07)
  • 蜜の詰まった上司 (花音コミックス) 佳門サエコ
    coro (09/07)
  • コーリング (バンブー・コミックス 麗人セレクション)宮本佳野
    はるや (06/13)
  • コーリング (バンブー・コミックス 麗人セレクション)宮本佳野
    松吉 (06/13)
  • G・DEFEND(35) (冬水社・ラキッシュ・コミックス)森本秀
    トモ (04/16)
  • ロッセリーニ家の息子 略奪者(角川書店)岩本薫
    ちるちる西原 (03/23)
  • 巡り合うよベィビィ (ディアプラス・コミックス)木下けい子
    haruya (03/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
スパイシー・ショコラ 〜プリティ・ベイビィズ〜 (ディアプラス文庫)岩本薫
JUGEMテーマ:BL小説
 
(あらすじ・抜粋)
母親に捨てられた彼方(かなた)は、教会内の養護施設で
ひとつ年上の亨(とおる)や秋守(あきもり)らと兄弟のように育った。
ずっと亨に片思いをしていたが、彼は秋守と結ばれてしまう。
深く傷ついた彼方は少しでも気分を変えようとパリへ旅立つ。
誰も自分を知らない街で、ある秘密の憂さ晴らしをしていた彼方は、
ひょんなことから有名ショコラティエであるパトリックに貸しを作ってしまい――?
パリを舞台におくる、セミスウィート・ロマンス。


どうも、風邪気味です(*_*;
しかも、仕事が忙しい…つらい…しかも、
SJのHPにつながらないし!
なんだか、うまくいかないなあ。。。

さて、「プリティ・ベイビィズ」のスピンオフ的な扱いの彼方編。
なんで、タイトル違うんでしょうね?

彼方は意外に素直でそんなにくせのない子でした(+_+)
意外です。
パトリックもなんだか可愛い面もありアクの強過ぎないキャラです。

しかも、事件性重視なので。二人の親密度の上がった件(くだり)などは
はしょられて、いつの間にか、彼方はパトリックのためにいろいろ活躍しようとしてました。
ちょっと、唐突でした。

パトリックの弟もいまいち、魅力に欠けてます。
なんだか、ちょっぴりやっつけっぽい一作な気がしちゃいました。
次作に期待です。
posted by: haruo | 岩本薫 | 00:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
誘惑者の恋 (角川ルビー文庫)岩本薫
評価:
岩本 薫
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 630
(2010-11-30)
コメント:やはりアラブは萌える(~o~)
Amazonランキング:

JUGEMテーマ:BL小説
 
(あらすじ・抜粋)
片思いの相手で兄の桂一を連れ戻すため、アラブへ旅立った和輝。
桂一の恋人の兄・アシュラフは、2人の邪魔をしないように警告しつつも、
紳士的で優しく接してくることに戸惑いを隠せない和輝は…?


おっとこ前な和輝が!!!
やっぱり、やんちゃ受けポジションだったか。。。!
待ってました、「恋シリーズ」続巻です。
ノリが、クサくてベタなのがこのシリーズの好きなところです。
今回舞台が、完全にアラブなので激萌えです(>_<)
オアシスでの一夜とか、奴隷オークションとか、媚薬エチーとか。。。
砂嵐とか!ヘリで拉致ー!!!とかあ!(゜o゜)
なんだか、ニヨニヨがとまらない展開です。
面白かった!
この二人はぜひとも続きがみたいが、このシリーズで
それは望み薄いのかなあ。

蓮川愛さまのイラストも相変わらず素敵でたまらない一冊です。
さらっと、アラブ萌えしたい時はどうぞ〜!
私はロッセリーニの息子たちよりこの恋シリーズの方が好きです。
posted by: haruo | 岩本薫 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
支配者の恋 (角川ルビー文庫)岩本薫
評価:
岩本 薫
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 630
(2009-12-01)
コメント:おもしろい!しかし、どこかで読んだ気が…
Amazonランキング: 8367位
Amazonおすすめ度:
294ページ一気読み

JUGEMテーマ:BL小説

(あらすじ・抜粋)
逆らうことさえ許されない、運命が支配するこの恋――。

極秘来日したアラブの小国マラーク王国の第二王子・ラシードの
身辺警護を任されることになった警視庁警護課に勤務する東堂桂一。
しかしラシードは、恐ろしくワガママで横暴な女たらし。
同じく極秘で来日し入院中の父王の見舞いにもなぜか行こうとせず、
遊ぶために外出を続ける年下のラシードに苛立ちを隠せない桂一だったが
『あんた俺の護衛だろ? だったら言う事を聞けよ』とラシードに押し倒されて…!?


ロッセリーニ関連作品。
すでに、ロッセリーニの影ほとんどなしです。
しかし、先回の『征服者の恋(←レビュー見てね)』より、世界観は近いかな。
なにせ、アラブの王子様ですから。
設定萌えます。
蓮川愛さまのイラストがもう、表紙からノックアウトです。

この王子様は、最初むちゃくちゃすぎて、桂一が気の毒になります。

以下ネタばれ!

 
 
続きを読む >>
posted by: haruo | 岩本薫 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
プリティ・ベイビィズ (2) (新書館ディアプラス文庫)
評価:
岩本 薫
新書館
¥ 588
(2009-09-10)
コメント:ゆっくり展開なのか?
Amazonランキング: 157443位
Amazonおすすめ度:
進展は良かったんだけど、なにかモヤモヤが残りました…。
プリティ・ベイビィズ 2

JUGEMテーマ:BL小説

(あらすじ・抜粋)
教会内の養護施設で兄弟のように育った亨と秋守。
だが、十四の冬、祖父母に引き取られて以来、秋守は音信不通になってしまう。
それから十二年。再会した二人は、穏やかな日々を取り戻すはずだった。
けれど、あの頃のままではいられなくて……。
ワケありな男たちが繰り広げるラブ・コンフュージョン。
亨と秋守の後日談「Merry christmas,baby」、
主税と梗一の「鬼畜な貴方♥」の、書き下ろしショート二篇も収録! 


先回が結構展開が早く登場人物も多いので盛りだくさんな感じだったので
今回は、少し、肩透かしな感じありです。
ひょっとすると長篇シリーズになるのかな?
亨×秋守の二人も、主税×梗一も進展してるとは???
ストーリー的には面白かったんですが、焦れっとしました。
BL要素を求めすぎると、事件的な話の要素がつい、
余分に感じるので申し訳ないのですがwww
修道院の話など申し越し事件性があると楽しめたかな?
少し展開がスローになった気がしますが、先が楽しみな雰囲気があります



posted by: haruo | 岩本薫 | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
共犯者 ロッセリーニ家の息子 /岩本薫
評価:
岩本 薫
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 1,470
(2009-06-30)
コメント:なんだかな、まとめ過ぎ感が。
Amazonランキング: 1138位
Amazonおすすめ度:
価格的に高いけど面白かったので元は取れたかな
絶えるロッセリーニ家の血筋。

JUGEMテーマ:BL小説

(あらすじ・抜粋)
岩本薫&蓮川愛で贈る大人気シリーズ。
マフィア一族であるロッセリーニ家の3兄弟・レオナルド、エドゥアール、ルカ───
それぞれが紡ぐ恋物語が1冊となって登場!


ロッセリーニ家関連がまとまった一冊。
たしかに、前の3冊は、ラブラブ度が少なかったですが。
そして、イチャイチャぶりが見たかったですが。
なんだか、あまり事件性がなく、ただいちゃこらされてもねえ。

ルカCPのところがすこし、内容も濃かった気がしますが、
この二人のカップルはあまり、好きじゃなかったので、
なんだかなあ、という感じでした。

まあ、スピンオフの2カップルにも微妙に話がかぶっていて、
面白かったです。

蓮川愛さまの絵がムフフです。
古っぽいんですが、美麗です。
好きな作家さんです。



posted by: haruo | 岩本薫 | 02:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
征服者の恋 (角川ルビー文庫)岩本薫
評価:
岩本 薫
角川グループパブリッシング
¥ 580
(2008-11-29)
コメント:もう、ほとんどロッセリーニ関係なし
Amazonランキング: 63695位
Amazonおすすめ度:
ピカ一
このシリーズは大好き!

JUGEMテーマ:BL小説

ものすごく無線LANの速度が出てないので辛い状況です。
親機の位置を再検討しなきゃいけません。
今週はブルーレイレコーダーからのコピーしたDVDが他機で
再生できない事実に愕然。
しかし、PCでの再生だけはなんとかできるようになりました。
車のほうはどうしたものか…。
悩ましいです。
 
(あらすじ・抜粋)
父の死後、柏樹建設を継いで社長になった尚史のもとに突然舞い込んだ
『建設業界の帝王』と名高い建築家・塚原新也からの仕事の依頼。
傲慢な態度で挑発された尚史は、反発しながらも仕事を受けることになるのだが、
ある日偶然にも塚原にかつての恋人ともめている現場を目撃されてしまう。
軽蔑され、仕事を下ろされることも覚悟していたのに、
恋人と別れたことを知った塚原が尚史にしたキスは情熱的で…?
どうしようもなく、貴方に溺れて堕ちていくこの恋――。
岩本薫が贈るスペシャル・ラブ・ロマンス登場!


ロッセリーニのスピンオフ第2弾。
しかし、ロッセリーニ家の息子の世界とはもう別世界でした。
まあ、王道な感じの見える展開ではありますが、
面白かったです。
攻めの、塚原の気持ちがあまり見えない感じだし
攻めとしては、まあまあな印象。
しかし、受けの尚史が結構キャラが良かった。
いい歳なんですが、仕事に対してのスタンスが
微妙ですごくリアリティあります。
成長している感じが、良い意味健気で好感あり。
元嫁が現れた所のハラハラ感は面白かったです。
あまり、塚原の愛が激しさがなかった感がありますが
もっと、メラメラ愛しちゃって欲しいです。
posted by: haruo | 岩本薫 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
独裁者の恋 (角川ルビー文庫)岩本薫
評価:
岩本 薫
角川グループパブリッシング
¥ 620
(2008-06-01)
コメント:なんか萌えた
Amazonランキング: 161556位
Amazonおすすめ度:
しまった!うっかり・・・
違和感
一番よかったかも。

JUGEMテーマ:BL小説

(あらすじ・抜粋)
 天涯孤独の水瀬祐は映画関係の仕事に就くことを夢見る専門学校生。
ある日、バイト先の紹介で世界的に有名な映画監督の孫である
サイモン・ロイドの通訳をすることになる。
ところがサイモンは、初対面から祐にきつい命令口調で無理難題を
押しつける横暴な雇い主だった。
それでも必死で頑張る祐だったが、ふとしたことからサイモンに侮辱され、
思わず「大嫌い」と叫んでしまう。
そんな祐に突然サイモンがキスをしてきて…!?
何よりも甘い命令口調の唇で囁くこの恋―。
岩本薫が贈るスペシャル・ラブ・ロマンス登場。


ロッセリーニの息子シリーズのスピンオフ。
『捕獲者』のエドゥアールのお友達サイモンの、お話です。

あしながおじさんの大富豪×健気で頑張り屋の男の子。
何んとも王道ストーリーですが、映画の放映権や祖父同士の友情など
設定が奥深く、面白かったです。
ロッセリーニの息子たちよりサイモンは好感度があった。
祐も、かわいすぎず男らしい面もあり厭味な部分がないさわやかな作品でした。
短い話ながら中身の濃いものでした。

私事ですがPC環境が、やっと実家でも整って(無線にした)、
少し頑張って投稿をしていけそうです。

一難去ってまた一難の日々ですが。
無職の頃が懐かしい。
薔薇色の一ヶ月でした。







posted by: haruo | 岩本薫 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
捕獲者―ロッセリーニ家の息子 岩本薫
評価:
岩本 薫
角川書店
¥ 1,470
(2007-11)
コメント:設定萌え!
Amazonおすすめ度:
美人×美人
本当にホテリアー・・・
BL版「ホテリアー」なビジネスドラマ!

JUGEMテーマ:BL小説

(あらすじ・抜粋)
あなた以外には私を抱かせない――。
それが、この過ちを一生で一度の恋だと自覚した瞬間だった。
捕らわれる者と捕らえる者――。
最上の男たちが、熱情と執着に胸に焦がすスペシャル・ラブ・ロマンス!

目が合った瞬間に、あなたに捕らわれてしまった。
タブーだと知りながらも抗えずに――。
アシスタント・マネージャーとして成宮礼人が勤務する『カーサホテル東京』が、
イタリア資本のロッセリーニ・グループに買収されたのはつい先月のこと。
創業40年を誇るホテルの歴史を護るためにも気を引き締める礼人だったが、
ミラノから来日した新しいボスは、プラチナブロンドにクールなアイスブルーの瞳を持つ
エドゥアール・ロッセリーニ―――
礼人が10年前、一夜の過ちを犯した相手だった。
理由があったとはいえ、ゲストと職場で肉体関係を持つなど、
ホテルマンとして断じて犯してはならないタブー。
しかしエドゥアールは、過去のことなどまるで記憶にないかのように、
礼人を改革の右腕にと望んできて――!?
岩本薫が贈る、極上ラブ・ロマンスが登場!



シリーズ中、一番面白くて、萌えた。
『ホテリアー』BL版ってwwwwwww
笑わす…。

確かに、言われればそんな感じかな?
今回、エドゥアールが最初、礼人を忘れてしまったかのように振る舞い、
冷徹なボス振りを発揮するような雰囲気で話が進むのが良かった。
礼人の美人振りも伝わる文面で、好きな感じがしました。

そして、徐々にエドゥアールが、想いを表わし始め、経営に関しても
ハートフルな面が見えてくるので、ニヤニヤしちゃいました。

とにかく、最後は顔がニヤケル話でした。
posted by: haruo | 岩本薫 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
守護者―ロッセリーニ家の息子 (角川書店)岩本薫
評価:
岩本 薫
角川書店
¥ 1,470
(2007-06)
コメント:王道眼鏡&主従!
Amazonランキング: 21477位
Amazonおすすめ度:
クールメガネ攻め!
二時間ドラマ風の
性欲がみたされました。

JUGEMテーマ:BL小説

(あらすじ・抜粋)
 おまえ以外は何も欲しくない――。
それが、この狂おしいほどの感情を恋と自覚した瞬間だった。

護る者と守られる者――。
最高の男たちが、忠誠と恋情の間で揺れるスペシャル・ラブ・ロマンス!
岩本薫、渾身の1作ついにシリーズ化!!

ルカ様は、私が生涯の忠誠を捧げた、ただひとりの心の主人(パドローネ)です――。

シチリアのマフィア・ロッセリーニ家の三男として生まれたルカは、
規律の厳しい家から逃れるため、
亡くなった母の生地である日本への留学を希望していた。
しかし兄たちが突きつけてきた条件は、
長兄の補佐であるマクシミリアンを護衛役として同行させること。
反感を覚え距離を置こうとするルカだったが
任務に忠実なマクシミリアンを遠ざけることはかなわず、
却って束縛は強まるばかり。ところがその裏では、
ロッセリーニ家の息子であるルカを巡る抗争が始まろうとしていて――!?
岩本薫が贈る、極上ラブ・ロマンスが登場!
 
オチが帯に入っちゃってるから安心して読めます…。
良くある年の差、大人攻めです。
しかし、攻めが主従の従のほうなのでちょっと定番な気もします。
でも、基本好きな設定ですよね。

ルカがいまいち、読めない性格なので微妙です。
なんだか、岩本さんには珍しい受けちゃんです。
年下で、かわいいタイプ。

こんな普通な子が、そういえば思い付きませんこの方の作品では。
だいたいツンデレでしょう。

まあ、マクシミリアンが想像していた鬼畜じゃなかったので、
さわやかな作品でした。
posted by: haruo | 岩本薫 | 00:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ロッセリーニ家の息子 略奪者(角川書店)岩本薫
評価:
岩本 薫
角川書店
¥ 1,400
(2006-09-26)
コメント:イラストがまたよい!
Amazonランキング: 16398位
Amazonおすすめ度:
素晴らしい!
よかったです。
ちょっと中弛みが多かったかも。

JUGEMテーマ:BL小説

(あらすじ・抜粋)
俺はおまえを失いたくない――。
それが、この男を愛しているのだと自覚した瞬間だった。

奪う者と、奪われる者――。
極上の男たちが仁義とプライドを賭けて贈るスペシャル・ラブ・ロマンス!
岩本薫、渾身の一作がここに登場!!
おまえの花嫁は、このレオナルド・ロッセリーニがいただいていく――。
古き良き任侠を重んじる家に生まれながらも、
ある理由から後を継がず平穏に暮らしていた瑛は、
るとき突然目の前に現れた男――マフィアのファミリーの
首領であるレオナルド・ロッセリーニによってシチリアへ連れ去られてしまう。
理由も教えられず、レオナルドにプライドを踏みにじられながら束縛される瑛。
しかしこのロッセリーニ家には、極道を嫌い自分を捨てて家を出て行った母との
思わぬ繋がりがあると知り――!?岩本薫が贈る、極上ラブ・ロマンスついに登場!


あまり、評判がいまいちで、なかなか読む気になりませんでしたが
ついに手にしました。
確かに高い。

しかし、なかなか、さすがに岩本薫岩本薫さん。
面白かったですよ。
レオがいまいち、迫力不足のような気がしますが、
そこがまた、瑛いわく「かわいく」見える一面でもあります。

でも、瑛は心が広いというか、元からゲイなのか、監禁して強引にいたされちゃった相手に
惹かれる気持ちは、かなり理解しづらく、強引な展開かな。

瑛の良さが、あまり表現されていないので、ビジネスで才気が発揮されるところとか、
ちょっと、大人な瑛がレオを叱っているところとか、贅沢をいえば
そういうラブラブ萌え萌えシチュを見たかったです。

しかし、全体に設定がハーレ×インっぽくて面白かったです。



posted by: haruo | 岩本薫 | 23:47 | comments(1) | trackbacks(2) | - | - |