PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
c
無料カウンター
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 龍絡の華 (GUSH COMICS 凍る灼熱シリーズ)かんべあきら
    haruo (03/04)
  • 龍絡の華 (GUSH COMICS 凍る灼熱シリーズ)かんべあきら
    kay (03/03)
  • 蜜の詰まった上司 (花音コミックス) 佳門サエコ
    coro (09/09)
  • 蜜の詰まった上司 (花音コミックス) 佳門サエコ
    haruo (09/07)
  • 蜜の詰まった上司 (花音コミックス) 佳門サエコ
    coro (09/07)
  • コーリング (バンブー・コミックス 麗人セレクション)宮本佳野
    はるや (06/13)
  • コーリング (バンブー・コミックス 麗人セレクション)宮本佳野
    松吉 (06/13)
  • G・DEFEND(35) (冬水社・ラキッシュ・コミックス)森本秀
    トモ (04/16)
  • ロッセリーニ家の息子 略奪者(角川書店)岩本薫
    ちるちる西原 (03/23)
  • 巡り合うよベィビィ (ディアプラス・コミックス)木下けい子
    haruya (03/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
最果ての空 (shyノベルズ) 英田サキ
評価:
英田 サキ
大洋図書
¥ 903
(2009-12-09)
コメント:納得の展開
Amazonランキング: 43273位
Amazonおすすめ度:
良いです。
「エス」シリーズの最終話
描写の丁寧さに読後満足感たっぷりです

JUGEMテーマ:BL小説

(あらすじ・抜粋)
警視庁公安部外事第一課第四係の刑事であり、ウラに属する江波郁彦は、
ある日、秘匿追尾していた男に尾行を見破られるという失敗をおかしてしまう。
そしてその日、上司に呼び出された江波は、そこで警視正、篠塚英之から
ある事件の班員に指名される。
篠塚は若くして公安部部長に次ぐ地位にあり、一見穏和だが常に冷静で、
なにを考えているのかわからない男だ。
江波はある事実から篠塚に反抗にも似た感情を持っており……!?
事件にはできない事件を追う、男たちの静かな闘いの物語! 


BL的にはいかがなものかと思う展開ですが、
「エス」シリーズの終末と思うと、納得の最後かなと。
江波と篠塚はどうにもならないようですが、結構好きな二人です。
なんだか、二人でいるときの様子が萌えます。

すぐに一気読みはしたが感想を書きづらかったので、
手抜きでスミマセン。
正直詳細は忘れてしまった(>_<)

posted by: haruo | 英田サキ | 00:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この愛で縛りたい (ビーボーイスラッシュノベルズ)英田サキ
評価:
英田 サキ
リブレ出版
¥ 893
(2009-04)
コメント:盛り上がらない
Amazonランキング: 77184位
Amazonおすすめ度:
英田さんは普通のBL書かない方がいい
物足りない。
う〜ん普通

JUGEMテーマ:BL小説

(あらすじ・抜粋)
 「永瀬、達ってよ……俺で達って……」会社員の阿木は、
ずっと想っていた大学からの親友・永瀬を監禁する。
それは永瀬への想いと決別するため…。
永瀬のモノを身の内に挿れ腰を揺らめかしながら、
暗い歓びに打ち震える阿木。
どうか、このひとときだけでも偽りの情交に溺れて、
俺だけを感じてくれ…そう乞い願い、阿木は夢中で奉仕する。
その阿木のきつい締めつけに、
思わぬ絶頂感と阿木の恋心を感じる永瀬だったが!? 
大量書き下ろしあり、一途な激情愛!!


英田サキさんで、このタイトルで、このあらすじなら買いでしょう。
前半、ワクワクした分だけ、あれって感じ。

普通のBL。
恋愛ものでした。
今回は、外したかな。
posted by: haruo | 英田サキ | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
デコイ 囮鳥 (SHYノベルズ)
やっと、読みました。

どうも、『エス』シリーズを全部読んでいないため躊躇していましたが。

プーの時間をもてあましやっと読めました(笑)



英田サキさんは内容はやっぱりヘビィですね。

おもしろいんですが、さらっとは読めないので。

しかも、2冊(前後編)だし。

しかし、小冊子の『交渉人』榎田尤利は欲しくて…。



デコイ 囮鳥 (SHYノベルズ)
英田 サキ
大洋図書

このアイテムの詳細を見る




(あらすじ・抜粋)

「あんたにとって、俺はなんなんだ?」

 銃を手に意識を取り戻したとき、安見亨はそれまでの記憶をすべて失っていた。

俺は誰だ? この銃は……? 

自分に怯える安見に名前を教え、優しいけれど得体の知れない闇を感じさせる男、火野。

安見は何かから逃れるように火野に溺れていく。

一方で、高仁会前会長の殺人事件をめぐり、ある男たちが呼び出されていた。

関東侠和会に属する那岐と加賀谷だ。那岐は加賀谷を誰よりも必要としていたが、男としての愛情は受け入れることができずにいた。交錯する過去と現在。

そして、因縁。男たちの闘いが始まる。



安見がなんだか哀れな感じです。

火野は読み進めていっても得体のしれない何んとも不気味な存在です。

那岐と加賀谷のやり取りはテンポもよく読み進むための潤滑剤です。

しかし、那岐の背景は暗い。



後編の『迷鳥』では、篠塚の想いが切なく、核心に迫っているのに動けない。

そんな、もやもやした感情が残る終わりでした。

那岐と加賀谷はハッピーな感じが伝わったのですが、安見は…?

火野は?篠塚は…?

と、面白かったんですが娯楽小説ではないなあ、と思いました。

『エス』もまた読んでみようかな?


posted by: haruo | 英田サキ | 10:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
SIMPLEX DEADLOCK外伝/徳間書店 (2008/11/22)
皆さんは、購入した本の整理ってどうしてますか?

A型の私は自分では、またB型の姉に比べて几帳面だと思って

この年まで過ごしていたわけですが。

我が家は、4人家族で全員血液型が違うんですよ。

両親が、ABとOで、姉がB、わたしがA。

なので、バラバラだし、自分と同じタイプの人にはあまり影響を受けない。

なので、自分では典型的なA型だと思っているのが、

どうやら間違いなことが多いです。



なぜこんな話かというと、几帳面にできないんですよ。

整理整頓があ…。

Bの姉と部屋の状態がよく似ているのです…。

これはすでに血液型や、性格とは別の家庭の問題なのか!?

しかし、Oの母は、片づけ上手なんだけど。



さてさて、レビュー。

本雪崩の押し入れはこの際無視して、新刊を!





SIMPLEX/amazon



『DEADLOCK』シリーズの外伝です。

好きなシリーズで(あ、元をレビューしてない?また、後ほど。いつか…。)

特に、ロブは好きなタイプなのでわくわく。



(あらすじ・抜粋)

罪心理学者ロブの誕生日パーティに届いた謎の贈り物。

送り主はなんと、かつて全米を震撼させた連続殺人鬼を名乗っていた──!! 

ロブの警護を志願したのは、金髪の怜悧な美貌のボディガード・ヨシュア。

すこぶる有能だが愛想のない青年は、どうやら殺人鬼に遺恨があるらしい!? 

危険と隣合わせの日々を送るうち、彼への興味を煽られるロブだが…。



ロブは相変わらず素敵な人でした。

ヨシュアが、なかなかの性格で、どうラブに発展するのかヤキモキしました。

しかし、大人なロブはさすがです。気長に待ちます。

事件的には、ちょっとロブの迂闊さに「ええ!?」と、思いましたが。

鈍い私でも、コリンが来たときはまずいだろおーと思いました。



その後の、交渉の話も、いまいち内容的には物足りなかったですが。

さすがに、ユウト&ディックのような、ヘビーな展開はなかったです。

しかし、おっとこ前のロブにお似合いなヨシュアなので満足です。



高階佑さんのイラストが、ハア…相変わらずうつくし…。




posted by: haruo | 英田サキ | 14:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
素直じゃねぇな (B-BOY SLASH NOVELS)/ (2007/10)
素直じゃねぇな/amazon





(あらすじ)抜粋

恋人と別れたばかりの真路は、その手のバーで知り合ったセクシーで魅力的な男と寝てしまう。

そんなことしたことなかったのに、彼にだけ惹かれた。

甘く情熱的なキスに翻弄され、優しく奥を開かれる。

今まで味わったことのないような深い快楽を与えてくれる彼に、夢中になってすがりつく――。

もう会うこともないと思っていたのに、最低の再会を果たしてしまった! 

そんな真路をさらなる事件が襲い!?



作者いわく「おやじ予備軍」と若いこの話です。

同じくおやじ予備軍、刑事設定に萌です。

軽く事件が起こったり、予備おやじ(ん?このひょうげんおかしい!?)の九門は意外とモテキャラだったり、

脇の田丸君と九門の後輩相羽さんがいい味出して面白いです。



いまいち、九門が真路を好きになった理由がなんとなくなのですっきりしませんが

今後が気になる話でした。




-----
posted by: haruo | 英田サキ | 13:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
愛してると言う気はない (SHY NOVELS 190)/


三年前に警察をやめ、現在、ひとり「陣内探偵事務所」を経営するしがいない探偵、陣内拓朗には、

とびきり特別な恋人がいる。

それは新宿歌舞伎町一帯をシマに暗躍する、美形だが凶暴なヤクザ、天海泰雅だ。

見てくれの繊細さとは裏腹に、東日本最大の暴力団組織紅龍会の直系二次団体組織の幹部であり

「周藤の虎」と呼ばれ、恐れられている男だ。

恋人になったとはいえ、足蹴にされ、おまけに最近では陣内の尻に執着を見せつつある。

そんなある日、ひとりの青年である人物の説得を依頼してくるのだが!?(抜粋)



またまた、素敵な表紙。今回天海のオールバック挿絵大量につきかわいくなさに萌え。なんか、へんなところに最近息荒くしちゃうな。

ストーリーも天海の過去が絡まって切なさがましてキャラ設定の萌えプラス切ない展開に星☆4個って感じです。

さすがの内容で購入してよかったと思える作品です。




-----
posted by: haruo | 英田サキ | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |