PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
c
無料カウンター
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 龍絡の華 (GUSH COMICS 凍る灼熱シリーズ)かんべあきら
    haruo (03/04)
  • 龍絡の華 (GUSH COMICS 凍る灼熱シリーズ)かんべあきら
    kay (03/03)
  • 蜜の詰まった上司 (花音コミックス) 佳門サエコ
    coro (09/09)
  • 蜜の詰まった上司 (花音コミックス) 佳門サエコ
    haruo (09/07)
  • 蜜の詰まった上司 (花音コミックス) 佳門サエコ
    coro (09/07)
  • コーリング (バンブー・コミックス 麗人セレクション)宮本佳野
    はるや (06/13)
  • コーリング (バンブー・コミックス 麗人セレクション)宮本佳野
    松吉 (06/13)
  • G・DEFEND(35) (冬水社・ラキッシュ・コミックス)森本秀
    トモ (04/16)
  • ロッセリーニ家の息子 略奪者(角川書店)岩本薫
    ちるちる西原 (03/23)
  • 巡り合うよベィビィ (ディアプラス・コミックス)木下けい子
    haruya (03/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
不測ノ恋情 2 (Dariaコミックス) 富士山ひょうた
評価:
富士山 ひょうた
フロンティアワークス
¥ 680
(2013-01-22)
コメント:デレはじめた〜かも

JUGEMテーマ:BL漫画

(あらすじ・抜粋)
ゲイの宮田は仕事相手でバイの伊倉に交際を強要されて、
仕方なくつきあうことに。だが、伊倉に振り回されているうちに、
引きずっていた恋に決別できたことに気づき、
本当の意味でつきあい始める。
お互いの関係が変化し、体の距離も近づく。
だが、宮田は伊倉の幼馴染で、仕事のパートナーでもある瀧と、
伊倉との関係に複雑な想いを持つ自分に気がつき——…。

笑いが止まりませぇん(*^。^*)
宮田さん、かわええ!かわええぇ〜
もう、ネコでもなんでも、ええやんかぁ
かわいいよ!
瀧さんにモヤモヤしてるとか、周に相談している時とか
もお自分の気持ちに気づかなさすぎ!
かわいいです!
しかし、イマイチ、伊倉がクールで、もっと宮田好き好きオーラ
出してほしいもんです(`´)
たぶん、宮田さんは強引に行かないと墜ちない気がします。
ここまで、きたら、メロメロぶりをもっと
全面に出して、甘アマに展開希望です。
3巻楽しみですーー!
「純情」みたいな、恋の障害があったりするのかな〜ぁ
伊倉兄の存在も気になります。
瀧さんもこのまま、添え物でおわっちゃうのかな〜??
いろいろ妄想です!
posted by: haruo | 富士山ひょうた | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
純情 3巻 (Dariaコミックス)富士山ひょうた
評価:
富士山ひょうた
フロンティアワークス
¥ 600
(2009-03-21)
コメント:おもしろい!

JUGEMテーマ:BL漫画

(あらすじ・抜粋)
 高校時代の初恋の相手・倉田と偶然再会したライターの戸崎は、
当時の想いを暴かれ、身体を重ねるようになる。
再び倉田を好きになった戸崎に、倉田も本気を自覚し、
ついに両想いに。
だがある日、玄関先でキスしていたところを倉田の母親に見られてしまう。
関係を知られてしまった二人は、改めて自分たちの関係や
立場の違いについて考え――。
大人気作品、いよいよ完結!


出てきましたよ〜…
最古の購入明細書が…
2009年3月だって…(゜o゜)
どんだけ、放置しているのか…
しかし、お気に入り作家さんなんで、すぐに3巻とも
見つけましたよ!
しかも、また作家さん読み返し〜始まってしまった。

倉田×戸崎、大好きです。
富士山ひょうたさんは、心理描写とかの絵の表現力が
すごく好きです。
「や…、」と、しゃべりだす男子萌えです(*^。^*)

最後は、あまあまな倉田が満載でニヨニヨが止まりません。
「ディアグリーン」は過去がクローズアップされましたが
宮田先輩だけじゃなく、吉岡先輩や、倉田×戸崎の
今後もぜひ、読みたいですね。

揺れ動く男心…いいですね!
posted by: haruo | 富士山ひょうた | 00:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
不測ノ恋情 1 (Dariaコミックス) 富士山ひょうた
評価:
富士山 ひょうた
フロンティアワークス
¥ 650
(2011-12-22)
コメント:意外にかわゆい受けです

JUGEMテーマ:BL漫画
 
(あらすじ・抜粋)
出版社のデスクでゲイの宮田は、恋人に過去の恋愛へ
の未練を指摘され、振られてしまう。
思った以上の痛手に二丁目で自棄酒していた宮田だが、
偶然仕事相手でレザーブランドの代表・伊倉と出くわす。
バイだと言う伊倉に飲みに誘われるが、すげなく断る宮田。
後日、仕事への支障を心配する宮田だが、
逆に伊倉は気に入ったと、プライベートでのつきあいを求めてきて——!? 

インフルエンザ流行中です( ´Д`)y━・~~
家族中でインフル発症してます…?
なんだか年明けそうそう、波乱の展開デスヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

さて、久しぶりの富士山ひょうたさん…。
「純情」のときの先輩の話です。
最初から、曲者(くせもの)臭がしてましたが、
やはりかなり微妙な性格デス(~_~;)
ツンデレというか、ヒネかわ受け?ひとくせあるが、
攻も言っておりますが、そこがかわええ〜♪( ´θ`)ノ
攻も、フリーダムな感じで強引なところもありつつ、
ちよっとワンコっぽいところもありかわいいです。
やっぱり、なかなか登場人物には、おもしろい設定を持ってくるなあ〜と
実感しました。
この先楽しみです。・°°・(>_<)・°°・。



posted by: haruo | 富士山ひょうた | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
下弦の月夜の物語 2 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)富士山ひょうた
評価:
富士山 ひょうた
芳文社
¥ 650
(2010-02-27)
コメント:表紙萌え。。。!

JUGEMテーマ:BL漫画

(あらすじ・抜粋)
 男にもモテすぎてトラブル続出!という男難の青年・リュカ。
彼をこんなカラダにしたのは下弦の月の精・イクスト。
現在、リュカは初めての男でもあるイクストを追う旅の真っ最中。
旅の仲間も増え、きわどい経験を重ねるうちに頑なだった
イクストへの気持ちが恋に変わり始め…?
そんな中、仲間内で身分違いの恋に苦しむアルディンとラルに新たな試練が!!
 大人気�男難ストーリー第2巻、描き下ろし付きで登場

そんなに待たずに、2巻発売しましたね。
最近年度末で、仕事もアップアップなのと、近所に大型SMが
オープンしたので、連日かよったり、、、、
MJ追悼祭りが再燃したりで……(^v^)
なかなか、連日レビューが途切れました。
しかし、続々新刊は届き…。
まだ、12月購入分もレビューできていないので、切なくなります。

今回は、ちょっとゲームっぽさがなくなり、ストーリー重視かな。
前の「リュカはレベルが上がった、、、」の表現が良かったのですが。
まだ、進行中なので、先が見えませんが、結構長い話になるのでは
と、期待してます。

今回、ラル×アルディンの表紙が萌えます。。。
posted by: haruo | 富士山ひょうた | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
悪態は腕の中でふたたび (ビーボーイコミックス)富士山ひょうた
評価:
富士山 ひょうた
リブレ出版
¥ 600
(2009-11-10)
コメント:まさかの続巻!
Amazonおすすめ度:
悪態シリーズ2冊目!

評価:
富士山 ひょうた
リブレ出版
¥ 600
(2007-10-01)
Amazonおすすめ度:
続きが読みたい・・・!
富士山ひょうた リーマンものうまかったんだね

JUGEMテーマ:BL漫画

(あらすじ・抜粋)
営業マン・夏目は年下の大学生・冬時から熱烈に迫られ、
口説かれ、ついには絆され、現在お付き合い中 
地方への長期出張でしばらくHはおあずけ…
ということで冬時から「口でして」とお願いされた夏目ですが? 
さらに冬時のカコに関わる男も現れて…!? 
大人気年下攻ラブ 描き下ろしも収録! 


さて、悪態シリーズです。
『悪態は吐息とまざりあう 』も新装版で登場です。
描き下ろしの数ページを読みたいばっかりに購入してしまいました(涙)

もともと変態チックな話ですが、今回さらにおかしい(変的な意味で)。。。
なにせ、『悪態は吐息とまざりあう 』あらすじの抜粋からみても、

「騙すな。脅かすな。手錠でつなげるな。犯罪行為は全般禁止。」
営業マンの夏目と大学生の冬時を結んでいるのはそんな契約だった。
ストーキング&手錠による拘束という犯罪まがいな行為からスタートした恋の行方は…!?
年下攻ラブの決定版★ 


↑でっすよ!怪しすぎます。
ここからのスタートですから。
実際、こちらは唐突すぎる展開で?な気持ちになったものですが
夏目さんは、なんかエロい。。。萌えます。

そして今回、『悪態は腕の中でふたたび 』では、エロ全開です。
やばい、やばい、表紙もち○びがみえてるうう(はあはあ(~o~)))
しかし、ぬこネタは反則です。
ぬこだけで、興奮しますから…(苦笑)
ここで、蒼夜もゲイ発覚。。。
お願いします、蒼夜のスピンオフ見たいです。
女の子の扱いがひどくて、ちょっと悲しかったです。
冬時の過去がかなりデンジャラスなことが判明したこの巻。
続きが楽しみです。
posted by: haruo | 富士山ひょうた | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ディア・グリーン瞳の追うのは ( ルチルコレクション)富士山ひょうた
評価:
富士山 ひょうた
幻冬舎
¥ 680
(2009-09-24)
コメント:二人の物語…
Amazonおすすめ度:
末永くお幸せに♪ そんな気持ちにさせられます。
完結

評価:
富士山 ひょうた
幻冬舎
¥ 620
(2006-12-22)
Amazonおすすめ度:
大好きなシリーズですvv
新鮮でした
まだ引っぱるんですか

評価:
富士山 ひょうた
幻冬舎
¥ 620
(2005-03-24)
Amazonおすすめ度:
案外意外でした!!(理由は内容で↓)

JUGEMテーマ:BL漫画

(あらすじ・抜粋)
縁と音海。言葉が無くても通じ合う2人。
これは2人がまだお互いの気持ちを自覚する前の物語…。
「ディア・グリーン」シリーズ。


この二人も完結しました。
なんだか、最初『ディア・グリーン』のときは、もっと軽い感じの
ノリかと持っていたのですが、意外に重い展開でした。
しかし、丁寧に二人の心境が書かれているので
読み応え有ります。

いまいち、人物の描きわけがないので脇役さんたち(特に女子)が
見分けつかないのが、難点ですが、せつなさとか、エロさとかは
表現がうまい作家さんですね。

大好き作家さんなので、楽しみにしていましたし満足です。
 
posted by: haruo | 富士山ひょうた | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
屋上風景 (CHARADE BOOKS COMICS)/(2007/08)


元クラスメイトの安藤が気になる皆口は、昼休みを彼と屋上で過ごすようになる。自分をノーマルだと思っていた皆口だが、普段無愛想な安藤が見せる、無防備な笑顔に恋心を自覚。口では文句を言いつつも、携帯電話で写真を撮らせてくれる安藤に淡い期待を抱くようになるが、写真よりも生身の安藤に触れたい欲が出てきてしまい--。

表題作シリーズに加え、叔父への切ない恋を描く「夏満天」、年の差カップルの「恋は夢でも花でもなく」ほか描き下ろしも収録。

友情と恋情のはざまで揺れる高校生のファースト・ラヴ?(抜粋)



ほの淡い高校生の恋愛のBL版という感じでした。

スッカリ爛れたBLばかり見ていた脳にはすっきりさわやかな風が吹きました。

エッチ無しです。

短編の二本はちょっとエッチあり。

黒髪キャラがいまいち見分けられないのが微妙ですが…。


-----
posted by: haruo | 富士山ひょうた | 14:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
悩むほどなら恋とよべ! (あすかコミックスCL-DX)/(2007/6/1)


大学生の藤木が告白されたのはコインラインドリーで偶然知り合った中学生の仁。

仁の登場で幼馴染の亜季が好意を告げてきて自分の恋心に気付きはじめた。しかし、五つも年下で受験生の仁になかなか素直に受け入れる気持ちにならない藤木だったが…。



設定にはあまり魅力を感じなかったのですが、仁のストレートな愛情表現はかわいかった。藤木の年上のプライドもわかる感じで話の展開は読後面白かった。

仁の今後の成長が楽しみなのと、完全に悲しい設定の亜季がかわいそう。
-----
posted by: haruo | 富士山ひょうた | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
下弦の月夜の物語 1 (1) (花音コミックス )/(2008/1/29)


『純粋に愛し愛されることのできる相手がほしい』そう願ったリュカの前に現れた下弦の月の精だという男・イクスト。リュカの願いを叶えてくれるというのだが、彼が選んだお相手はすべて男…。怒り狂うリュカだったが、逆にイクストに襲われたうえ、彼を追いかけずにはいられない呪いまでかけられてしまう。こうして、男達に求愛されながらのリュカの苦難の旅が始まった…。(抜粋)



いつこの作品が読めるのか待ってました。物語として評価できませんが(しにくい感じという意味)。

良い話なんですがちょっとノリが軽くて勿体無い感じです。

作家さんが楽しんでいるのが伝わります。

どのキャラも素敵でした。しかし2巻はいつになるのか…。






-----
posted by: haruo | 富士山ひょうた | 15:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ディア・グリーン 瞳の追うのは 1.2/(2006/12/22)




ただの友達だったはずの縁と音海。しかし縁は、少しずつ自分の気持ちを自覚し始める。(抜粋)



ディアグリーンの二人の馴れ初め編。

最終的にどの位置に来るのか予測できるので安心して読めます。

あの話の前にこれだけの背景があるとは…。

すごい物語の力がある作家さんだなと感心しました。
-----
posted by: haruo | 富士山ひょうた | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |