PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
c
無料カウンター
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 龍絡の華 (GUSH COMICS 凍る灼熱シリーズ)かんべあきら
    haruo (03/04)
  • 龍絡の華 (GUSH COMICS 凍る灼熱シリーズ)かんべあきら
    kay (03/03)
  • 蜜の詰まった上司 (花音コミックス) 佳門サエコ
    coro (09/09)
  • 蜜の詰まった上司 (花音コミックス) 佳門サエコ
    haruo (09/07)
  • 蜜の詰まった上司 (花音コミックス) 佳門サエコ
    coro (09/07)
  • コーリング (バンブー・コミックス 麗人セレクション)宮本佳野
    はるや (06/13)
  • コーリング (バンブー・コミックス 麗人セレクション)宮本佳野
    松吉 (06/13)
  • G・DEFEND(35) (冬水社・ラキッシュ・コミックス)森本秀
    トモ (04/16)
  • ロッセリーニ家の息子 略奪者(角川書店)岩本薫
    ちるちる西原 (03/23)
  • 巡り合うよベィビィ (ディアプラス・コミックス)木下けい子
    haruya (03/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ナゲキのカナリヤ―ウタエ― (幻冬舎ルチル文庫)崎谷はるひ
評価:
崎谷 はるひ
幻冬舎
¥ 650
(2013-01-31)
コメント:パターン萌え?

JUGEMテーマ:BL小説

(あらすじ・抜粋)
ナゲキ…→ネトゲで「女」として知り合った利憲に、実は男だと告げた清也。
友達になろうと言う利憲に清也は失恋したことを悟り…。

リナリア…→すさんだ毎日を送っている佐光を、学校の売店店員・高間は放っておけない。
ウザいと思いながらも高間に惹かれる佐光は!?

ミント…→初恋相手との初H後、相手に暴言を吐かれた桜哉。
そんな桜哉を助け優しくしてくれた邦海に、桜哉は惹かれはじめ…!?


インフル告知がだぶってました…
良くなりましたが、自分が不調…(=_=)
明日からは復活できそうです。

信号機シリーズ…結構たまってました!
ミント…は詳細を覚えてませんが、佐光兄弟のはしりがあった作品です。
王子様攻め×姫受けです。
天然受けがかわいいです。王子も素敵です。
結局、邦海ってもとから攻めでしたっけ?ちょっと再読しておきます。

リナリア…年下攻め×訳ありねーさん受け。
高間がいろいろ訳ありの過去が気になります。
佐光弟のフリーダム具合も良いです。
ムラジくんがまた活躍してます!かっこいいです!

ナゲキ…佐光兄です。
なんだか、こんな兄だったか???
なんだ、この、かわいい生き物はwww的な子になってます。
姫っぷりとか、もう笑えますwww
ダリさんが、結構ヲタで面白いです。つぐみとの会話がwww
今回、ムラジくんやあーちゃんたちが影もなかったのが残念です。
ワールドが広範囲に展開してます。

たしかに、3作並べてみると、受けを好き過ぎる攻めばかりです。(あとがき参照)
そして、女子力が半端ない受けがスゴイです。
ウケます。。。個人的には、こういう女子っぽい受けも好きなんで歓迎!
あと、女友達とか頼りになるのも、好きかも!
腐女子冥利に尽きます(!?)

しかし、パターンでやり過ぎ感があり、飽きる感じもするのですが、
はっきり言ってこのシリーズと、不埒のシリーズは好きです。
毎回、イタイ事件が関わっているので、それも面白い。
でもって、純情、純真な受けがエチーで過敏なところも
ワクワクです(*^。^*)

もっと、やってくれーって感じです。
そろそろ、女装キャラとかツンデレキャラ(あーちゃんがいたか…)
あばずれキャラとかどうでしょうか?
須々木さんも、彼女と別れてください〜
などと、妄想してます!

もともと、この話って志澤さんシリーズとも接点があるので、
ってことは、慈英&臣ともつながっている?
そして、ブルサンとも…?
あと、何と繋がってるんでしょうか?
網羅してるつもりでしたが、最近読んでないものも
あるので、他にあったら、どなたか教えてくださいm(__)m
posted by: haruo | 崎谷はるひ | 14:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ひとひらの祈り (幻冬舎ルチル文庫)
評価:
崎谷 はるひ
幻冬舎
¥ 650
(2010-04-15)
コメント:背徳の香り…

評価:
崎谷 はるひ
幻冬舎
¥ 620
(2011-09-15)
コメント:イケないことしてる感あり…

JUGEMテーマ:BL小説
 
(あらすじ・抜粋)
学校でも家でも暴行を受ける基を救ってくれたのは、弁護士・那智。
想いが通じ合い、那智とともに平穏に暮らす基は……。

「鈍色の空、ひかりさす青」→家庭内暴力(父親からのDV)を
受けている根暗だけど頭の良いよい少年を
弁護士の先生が助け、いつの間にやら恋仲になる話。
「ひとひらの祈り」→その後の二人のイチャイチャ振り…。
という具合です。途中までしか、読んでない。

大人と子供の恋愛で、大人は罪悪感をかじる。
子供はいまどきの高校生なんですから、
まあ、大人なんですよね。いろいろと。本当は。
まあ、基は、子どもなんだけど、芯はしっかりしていて、頭も良く、
エチーもかなり…感度良し!という、いつもの(??)
崎谷さんのパターンです。
王道、大人カッコいい地位もある攻めの那智がぐるぐる
エチーなこととかで考える様は、真新しくは無いが好きです。

最近は、崎谷さんも読み慣れ過ぎて、真新しさを感じない。
積読状態が、多すぎるかも…。
「不埒…」シリーズのお兄さんは好きだなあ。
レビューするのに、チョイと探してみる…。

あと、Twitterと連動できなくなってるううう??
なぜ?  
posted by: haruo | 崎谷はるひ | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
爪先にあまく満ちている (幻冬舎ルチル文庫) 崎谷はるひ
評価:
崎谷 はるひ
幻冬舎
¥ 680
(2011-08-19)
コメント:受けの性格が微妙…
Amazonランキング: 1899位

JUGEMテーマ:BL小説

(あらすじ・抜粋)
容姿端麗頭脳明晰性格も穏やかで大学の人気者・寛に敵意を向ける來可。
寛は次第に來可に惹かれるが…。大人気シリーズ第3弾。

綾川寛二シリーズ(!?)です。
寛二さんの息子が成長し、大学生となった設定です。
受けのライカが、高校生の時からすると、異常にヒネてしまってます。
正直「そこまで…?」と思ってしまう過去でしたが、
寛のライカの忘れっぷりも、ちょっとひどい気もしました(p_-)

しかし、寛のヘタレ攻めとも違う、おぼっちゃま攻め?
男女入れ食いのくせに、純情派?みたいな攻め振りに
かなり、ムフフ。。。となってしまいました。
受けのライカはいつもの崎谷さん節で、かわいいけどエチーという
ちょっと、新鮮味がなかったですが、寛の感じは、結構面白かったです。

このシリーズは、まだ続くのかな?
この3作目の二人はもう少し先がみたい気もします…

それにしても。。。
久々なので、投稿の仕方忘れてしまいました(゜o゜)
そういえば、スマホにしたので 今度そっちからも書いてみよう…
同じように、できるのかな?


posted by: haruo | 崎谷はるひ | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
プリズムのヒトミ―ヤスメ (幻冬舎ルチル文庫 さ)崎谷はるひ
評価:
崎谷 はるひ
幻冬舎
¥ 680
(2011-02-15)
コメント:先生がおかしい。。。
Amazonランキング: 549位

JUGEMテーマ:BL小説

(あらすじ・抜粋)
大人気信号機シリーズ作品集! 
学生同士・先生×生徒・高校時代からの腐れ縁の弁護士×カフェオーナーの
3組のその後を収録!

↑この出版社さんのあらすじははしょり過ぎだ(>_<)
全く意味不明です。

久しぶりに崎谷さんを読みました。
信号機シリーズの続編です。
オッキーが久々にいい味出してて面白かったです。
沖村×史鶴の二人は、性格がトンガっているので読んでてなかなか
面白いです。
伊勢×昭生カップルもなんだか可愛くなってニヨニヨしてしまいました。

さて、なんとも今回は先生たちです!
先生がなんだか、言動おかしくなってます。
なんか、微妙にイタイ人になってませんか?
大人っぽくないデス!
なんだか、がっかりしました(-"-)
この二人にはもっと違うエピソードないのかなあ、、、

あとがきにもありましたがムラジくんが本当男前でした。
 
posted by: haruo | 崎谷はるひ | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
せつなの夜に触れる花 (角川ルビー文庫)崎谷はるひ
評価:
崎谷 はるひ
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 600
(2010-11-30)
コメント:最後が駆け足過ぎて、、、
Amazonランキング: 786位

JUGEMテーマ:BL小説
 
(あらすじ・抜粋)
幼い頃、危ないところを江上に助けられた教師の大貫京(おおぬきけい)。
そのせいで彼の人生を変えてしまったと知った京は、
江上に謝罪したい一心で彼を捜し、
ようやくアークティックブルーという店で働く江上の情報を得る。
ところが、数年ぶりに再会した江上に京は高鳴る胸を抑えられず、
慣れない酒をあおって倒れてしまう。
それをきっかけに江上と距離が縮まるものの、
思いを告げられずにいたある日、京は思いがけない事件に巻き込まれてしまい…!?
『ブルーサウンド』シリーズ!!

きましたー「ブルサンシリーズ」です。
なんだか、忙しいうえにまた、片づけられない症候群が発症(?)したので
部屋中にBL本がチラホラしだしました。
やばいやばい、なんとかしたいですーー(>_<)

今回は、結構序盤は話が見えなくて、さくさくと読み進めました。
印象は、京が瀬里っぽい感じなのかなーとか、幼そうな感じしたんですが。
意外に職業柄にもしっかりしてました(+o+)
正体をバラしてからのなんか、積極的な感じは???な…。
過去の部分も、かなりへヴィーでショックでしたし…。
江上も今の京には、結局惚れたんでしょうか?
ふつう、子供のころを知っていて、その子に対して
家族のような感情を持ってたら、ラブに発展しますか?
なんだか、序盤と終盤で違う話を読んでいるようでした。
強引にラブに持って行った様な感じでした。
重い過去の割には、カップル的には好きな設定でしたが…。
江上の感情がもう少しわかると面白かったかなあ。
最後のバタバタっとエロくなったのも物足りない感じです。
波乱の続編希望です!
posted by: haruo | 崎谷はるひ | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
静かにことばは揺れている (幻冬舎ルチル文庫)崎谷はるひ
評価:
崎谷はるひ
幻冬舎
¥ 680
(2010-09-15)
コメント:乙耶さんの雰囲気が萌えます
Amazonランキング: 212位

JUGEMテーマ:BL小説

ちょっと連休中お出かでですが、旅先にてBL本読書
しました<(`^´)>
ものすごく暗い中夜中に読破しましたよwww

(あらすじ・抜粋)
綾川は音叉セラピスト・白瀬から突然キスされる。
ゲイではないと伝えてから、友情関係となるが
次第と綾川は白瀬に惹かれていき…!?


心臓がふかく爆ぜている」(←レビューもどうぞ!)のスピンオフ。
前作カップルは、感想にもありますが、
今回も非常識カップルとして、ちらっと出ております。

今回は、強烈社長ヴァージョンですww
前から感じていた通り、寛ちゃんは男らしかった。
そして、白瀬乙耶は、すごく好きなタイプの受けです!
最初、寛ちゃんを誘った時は、いつもの
お色気たっぷりの淫乱系受けちゃんが実は
とても純情で。。。的な話かと思ったら。
深い、心の傷と戦っていた「おしん受け」でした(~o~)
虐げられる受け!好物です。

ちょっと、以下ネタばれありますが。
折りたたまず続行…

乙耶の子供への気持ちが、ちょっと理解に
苦しみましたが、子供が好きな人なら、
子供を持てない苦しみは、より切実に
なるのかもしれません。
また、どこかでも描いたけど、良い子なんですよね(>_<)
寛くんが。。。親に敬語ですよ、あり得ないでしょ?

しかし、乙耶が寛ちゃんたちに近付きたい、でも怖い…
そんな切ない気持ちが、とても、伝わりました。
面白かったです。
しかし、弟ひど過ぎwww
もう、ひど過ぎて、可哀そうになっちゃったよ。
救済してあげてほしいわ。
崎谷さんの作品で悪役って、微妙に
救済してるから期待してしみます。
いやいや、しかし、かなり酷いやつです…。
BL作品なのに、怒りこみあげちゃいましたwww

やっと、解放された乙耶ですが、
まだまだ、自分をさらけ出すのは難しそう。
寛も、関わっているので二人の暮らしぶりは
どうなるのでしょうか?
まだまだ、乙耶はどんな風に幸せになるか、
見てみたいですね。続編希望です。

 
posted by: haruo | 崎谷はるひ | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
はなやかな哀情 (幻冬舎ルチル文庫)崎谷はるひ
評価:
崎谷 はるひ
幻冬舎コミックス
¥ 680
(2010-08-18)
コメント:意外な展開を期待したが、、、
Amazonランキング: 135位
Amazonおすすめ度:
、いろんなテーマがこのエピソードには潜んでいるとは思うけど・・・
食べ足りない
パターン化

JUGEMテーマ:BL小説

(あらすじ・抜粋)
事件に巻き込まれ、記憶喪失になった慈英。
臣のことを忘れた慈英に臣は……!? 
大人気シリーズ、待望の書き下ろし最新刊!!

今回コメントしずらい内容だったな。
このシリーズのファンとしては、慈英&臣が読めてひとまず満足、
というところはあるわけで…。
しかも、照瑛との絡みや志澤ファミリーとの絡み(直接ではないにしても)とか、
にぶい私めも、うひょっと思った瞬間が何回かありましたとも…。

ただ、なんか、記憶喪失の部分が…(>_<)

以下ネタばれ!






 
続きを読む >>
posted by: haruo | 崎谷はるひ | 01:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
やすらかな夜のための寓話 (幻冬舎ルチル文庫) 崎谷はるひ
評価:
崎谷 はるひ
幻冬舎コミックス
¥ 680
(2009-12-15)
コメント:臣かわいいよお
Amazonランキング: 74826位
Amazonおすすめ度:
やっぱり好きです。
短編集でもやっぱり甘くてエロい二人なのでした〜
会いたかった二人です

JUGEMテーマ:BL小説

(あらすじ・抜粋)
 照英が語る少年時代の慈英は…!?
 大人気「慈英&臣シリーズ」、待望の最新刊!
書き下ろし中編収録の作品集!!

好きなシリーズです。
しかし、読後時間がたち過ぎて、これも詳細が?です。
新しい展開はなかったと思うが、
とにかくいちゃいちゃしています。
恥ずかしい感じです。
しかも、いやらしいです(@_@;)
臣がかわいいです。
ツンデレ(~o~)万歳!
ツンが少なめですが、やんちゃ多めでかわいいです。
色気がダダ漏れって。。。笑います(汗)
照英さんと未紘の馴れ初めを語るところとか
面白かったです。
そういえば、あの一冊もちゃんと読んでないなあ…。

posted by: haruo | 崎谷はるひ | 01:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
不条理で甘い囁き (幻冬舎ルチル文庫)崎谷はるひ
評価:
崎谷 はるひ
幻冬舎コミックス
¥ 580
(2009-09-15)
Amazonランキング: 20557位
Amazonおすすめ度:
読み物として面白く興味深いので、別の意味でおススメ
要するに、らっぶらっぶで、あっまあまなんですよ〜

評価:
崎谷 はるひ
幻冬舎コミックス
¥ 600
(2009-07-15)
Amazonランキング: 28052位
Amazonおすすめ度:
かけひきめいたところが身近に感じて面白い。正当派っっていえば正当派。
かわいらしいお話!だけど…うーん
この作品ならではの何かが無い

評価:
崎谷 はるひ
幻冬舎コミックス
¥ 580
(2010-02-16)
コメント:おなかいっぱい…
Amazonランキング: 10813位
Amazonおすすめ度:
表紙買いしても損はないはずの最終巻
普通なカップルの甘い日々
ショートケーキ、チョコレート、シュークリーム、エクレア・・・

JUGEMテーマ:BL小説
 
(あらすじ・抜粋)
宝飾会社営業の謙也が気になるのは年上のデザイナー颯生。
かみ合わないふたりの恋のゆくえは…!? 待望の文庫化!!

一冊目の途中から積読になっておりましたが、シリーズ完結編を購入。
3冊一気読みで、一仕事終えた感じです。
といっても、お出かけ中人目を気にしながら読みました。。。


崎谷さんもおっしゃってますが、恋愛重視の内容。
たしかに、始終お互いの「好き」の気持ちがにじみ出て((T_T)/~~~
恥ずかしい感じです。
意外と、事件(!?)というか、波乱があって、おもしろかったです。
が、やはり、一気読みしたおかげかなと思ったりします。

なんか、謙ちゃんを好きだったお嬢がまじで怖かった。
元カノが意外な展開だったので違和感でした。
なんか、残念な展開。女子の扱いがひどくて。。。
久々に女子がきっついBL本でした。

まあ、たまには気を休めて甘アマストーリーを読んで見るのもよい

イラストも、素敵です。


posted by: haruo | 崎谷はるひ | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ただ青くひかる音 (角川ルビー文庫)崎谷はるひ
評価:
崎谷 はるひ
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 560
(2009-11-02)
コメント:シリーズファンなら読みたい一冊です
Amazonランキング: 6790位
Amazonおすすめ度:
エロ全開
シリーズファンならまあ許せるでしょうが、それでも少し期待外れ
「ブルーサウンドシリーズ」ファンの方はぜひ…

評価:
崎谷 はるひ
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 560
(2009-11-02)
コメント:その後は特に必要だったのか?
Amazonランキング: 7465位
Amazonおすすめ度:
ほのかな短編の寄せ集めですが、軽くほろっと楽しめる。
5カップル総出演
恋人たち、その後

JUGEMテーマ:BL小説

(あらすじ・抜粋)
別離と誤解を越え、再び結ばれた藤木と嘉悦
。一緒に暮らし始めて幸せな日々のはずだったのに、
仕事に追われる二人は寝室も別々。
そんなある朝、出勤前の嘉悦はいつになく積極的に藤木を誘い…。
一方、大智と瀬里、山下と一葡、和輝と笙惟も、
それぞれの関係に少しずつ変化が訪れていることを感じていた。
手に入れたはずなのにままならない愛に戸惑いながらも、
恋人たちはお互いを激しく求め合い――。
大人気『ブルーサウンド』シリーズの恋人たちが織り成す短編集が登場!

大好きな山下と同居を始めて幸せ一杯な一葡。
しかし、職場では同性愛者であるとばれて嫌がらせを受けていた。
明るく振舞うものの、無理がたたって倒れてしまい…。
一方、かつて山下に片思いしていた朝倉は王子様のようなケネスに対し、
自信が持てず、不安で揺れていた。
そんな朝倉の真意が掴めずに、焦れたケネスは、紳士の仮面を脱ぎ捨てて…!? 
大人気『ブルーサウンド』シリーズの恋人たちが織り成す短編集が登場!


正直言って、どの話も必然を感じはしませんでした。
そりゃ、ファンですからすべてもカップルのラブラブなところとか
その後とか気にはなりますが。

あえて、読まなくても、物語としては完成しているような
状況なので…。

ただ、一か所、志澤家と、出会っていた笙惟にはちょっとビビった。
そこで、志澤兄(ごめん名前忘れた)のなんか違った雰囲気が見れたのが
面白かったかな。

あと、ケネスが嘉悦と話すとちょっとワイルドになったのが
素敵で萌えたかな。

いや、「ブルーサウンド」シリーズのような、関係者総ホモ設定とか
ホモ天国な話が大好きです。
突っ込み入れながら読むのも大好きです。


 
posted by: haruo | 崎谷はるひ | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |